一人で会社を立ち上げ、運営を一人でやっていく記録

一人社長の為さぬは人の為さぬなりけり

ブログ作成

ブログのドメイン移行をしてみる

投稿日:

bsdrouin / Pixabay

こちらのブログのドメインはレンタルサーバー付属の無料ドメインを使用していたのですが、新たにドメインを取得してそちらへ移行してみる事にします。

新規ドメインを取得

Xdomainで新規ドメイン取得で「gizmoworks-blog.com」を取得しました。料金は1年間で1,274円でした。取得が完了したら「gizmoworks-blog.com」のネームサーバーをエックスサーバーの物に変更します。

エックスサーバーの設定

ドメイン設定の追加をする

続いてエックスサーバーの設定をします。メニューから「ドメイン設定」→「ドメイン設定の追加」をクリックして、「gizmoworks-blog.com」を追加します。

サーバーに設定が反映されるまでは少し時間がかかりますので、それまで待ちます。

ついでに独自SSL設定もしておきます。

WordPressのインストール&ファイルのインポート

WordPressの再インストールと同じ方法で新しいドメインのフォルダに同じ環境を再構築します。

パソコン
WordPressを再インストールする(エックスサーバー版)

WordPressの再インストールをやってみました。エックスサーバーでの作業でしたが、他のレンタルサーバーでもそれほど手順は変わらないと思います。慣れれば15分くらいで終わると思います。どうしても調子が悪い時は恐れずやってみましょう。

続きを見る

データベース設定の変更

ファイルを移行した後は、データベース内のリンクを全て元ドメインから新ドメインに変更する必要があります。変更には「Database Search and Replace Script in PHP」こちらのリンク先にあるツールを使用します。

download serch replace db

チェック項目に全てチェックを入れて、Nameを入力して「SUBMIT」をクリックすればダウンロード出来ます。zipファイルを解凍したら出来上がったフォルダを新しいドメインのWordPressのルートフォルダにアップロードします。

アップロードしたら、ブラウザからそのフォルダにアクセスします。「ドメイン名/Search-Replace-DB-master/」といった感じになるかと思います。アクセスすると下の画面が現れます。

replace db

「replace」に元のドメインを入れ、「with」に新しいドメインを入れて、「live run」をクリック。

リプレイスが終了したら、「delite run」をクリックしてプログラムを削除してください。

成功すれば、これで新しいサイトでアクセス出来るようになります。

301リダイレクトを設定する

次に、元サイトの方で301リダイレクトの設定をします。これをやっていないと1からサイトを育て直しになってしまいますので必ずやります。

元サイトの「.htaccess」を編集して次のコードを書き込みます。

RewriteEngine On
RewriteCond %{http_host} ^旧ドメイン
RewriteRule ^(.*) http://新ドメイン/$1 [R=301,L]

これで、旧サイトにアクセスした場合、新サイトに移動するようになります。

その他登録サービスの変更

  • Google Search Console
  • Google Analytics
  • Google Adsense
  • その他アフィリエイトなど

サイトが登録してある所は忘れずに変更しましょう。

まとめ

手順自体は、それほど難しくないかと思いますが、変更する箇所が結構あるので忘れないようにやらないと後で色々面倒が起こりそうです。

-ブログ作成
-

Copyright© 一人社長の為さぬは人の為さぬなりけり , 2019 All Rights Reserved.