ブログ作成

ads.txtとはなんぞや?ブログに設置してみました

adwords_title

今朝Google様からメールが・・・

朝起きてメールを見てみると、Google様からこんなメールが。内容を要約すると、2017年11月からads.txtファイルに運営者IDが記載されていないサイトは、広告の配信を停止しちゃうから急いで記載してねという物でした。何これ?こんなの知らねーと思いググってみた所、広告詐欺防止の為に最近出てきた物なんだとか。

調べた結果、今現在は必ず設置しなければいけないという訳でもないらしいのですが、Google様が仰る事に逆らってはいけないので早速設置する事にしました。

ads.txtの作成方法

やり方自体は簡単です。

まずは、何でもいいのでエディタを開きます。次に送られてきたメールにスニペットが記載されていますので、それをコピペしてテキストファイル形式で保存します。ファイル名はads.txtです。これで、ads.txtの完成です。簡単ですね。Goodle adsenseページからもスニペットは確認出来ます。

adstxt記述ファイル

ads.txtをサーバーにアップする

では出来上がったファイルをサーバーにアップします。ファイルはルートドメインに上げる必要がありますので、その点だけ気をつけます。サブドメイン使用であってもルートに上げる必要があるようですが、ルートに上げられない場合は2018年始めにはサブドメインのクロールにも対応するとGoogleのヘルプに書いてありましたのでGoogle様に直接聞くしかないようです。

adxtxt設置場所

これでアップ完了です。

正常に設置されているか確認する

設置が終わったら最後に、設置が正しいかどうかを確認します。

https://adstxt.adnxs.com

いくつか確認ツールがあるようですが、私は上記のサイトを利用させていただきました。

adstxtチェッカー

真ん中の「Enter a URL or domain; 」にサイトのURLを入れて、「Check ads.txt 」ボタンをクリックして終わりです。「Congrats! Your file passed our checks.」と出ればOK!

Warningとエラーメッセージが出た場合は、問題点を探してやり直してください。

-ブログ作成
-

© 2020 一人社長の為さぬは人の為さぬなりけり