一人で会社を立ち上げ、運営を一人でやっていく記録

一人社長の為さぬは人の為さぬなりけり

ブログ作成

WordPress作成 テーマの変更・プラグインの導入 その2

更新日:

typographyimages / Pixabay

プラグインの導入

WordPressは、プラグインで色々な機能を追加する事が出来ます。あまり入れすぎるとサイトが重くなったり、セキュリティの面であまり良くない場合があるので、ほどほどにしておいた方がいいのは確かなので楽に機能が追加出来てしまうので、気づいたら大変な事になっている場合があります。その辺はサイトの重さなどを見ながら必要かそうでないかを見極めてください。

プラグインは、管理画面からプラグイン\>新規追加で導入出来ます。

注目、人気、おすすめ、お気に入りとあります。好きな物が入れられますが、更新履歴を見てあまりにも古い物は避けた方がいいです。最終更新が1年前とか2年前とかになるとさすがに入れる気になりません。

では、自分が導入しているプラグインを見ていこうと思います。Affingerのマニュアルに多分に影響されてますので、そちらを見ていただいてもいいかと思います。

導入プラグイン

AddQuicktag


HTMLエディターやビジュアルエディターにクイックタグを追加出来ます。よく使うタグがあるけど、エディターに無いという時に便利です。

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)


WordPress標準で付いてくるスパムフィルターです。サイトのアクセス数が増えるとスパムも増えてくるみたいなので有効化しておいた方がいいと思います。個人で使う分には無料ですが、商用サイトは有料なので注意してください。

All In One SEO Pack


AffingerにはSEO対策のツールが入っているので、こちらはお好みなのですが、細かく設定出来るので私はこちらを使ってます。

All In One WP Security


セキュリティ系プラグインは色々あるのですが私はこれです。

AmazonJS

こちらは、新規追加からは出てきませんので、Googleなどで検索してダウンロードしてください。Amazonアソシエイトのタグを見栄え良く変更して挿入出来るようになります。

Auto Post Thumbnail

記事中の画像を自動でアイキャッチ画像に設定してくれるようになります。

Contact Form 7


お問い合わせフォームを簡単に作れるようになります。

Drag & Drop Featured Image

ドラッグ&ドロップでアイキャッチ画像を変更する事が出来ます。

Duplicate Post


投稿やページを複製出来ます。

Easy Table of Contents


投稿記事に目次を自動で挿入できます。

EWWW Image Optimizer


画像を最適化して読み込みを早くしてくれます。

Imsanity


大きすぎる画像をアップロードする時に自動でサイズ変更をしてくれます。

Jetpack by WordPress.com


こちらもWordPress謹製のプラグイン。色々な機能が一緒になってます。使わない機能が多いですが、私はMarkDownで文章を打つ事が多いのでそれだけで必須。

Pixabay Images


パブリックドメイン扱いの画像を検索出来ます。大変便利。

PuSHPress

記事を投稿するとGoogleの検索エンジンに即インデックスをしてくれます。

Pz-LinkCard

リンクをブログカード形式で表示します。見栄えを気にしないなら特に必要無いです。

Rich Text Tags


カテゴリーページの説明でリッチテキストが使えるようになります。

Send Images to RSS


WordPressのRSSフィードはアイキャッチ画像が標準では入りません。functions.phpを編集するやり方もあるみたいなのですが、あまりいじりたくないという方はこちらのプラグインを。

ShowID for Post/Page/Category/Tag/Comment

これを入れると記事などのIDを簡単に確認できます。

Simple Sitemap


サイトマップページが簡単に作れます。

Simple User Avatar


ユーザー画像の設定が出来ます。

SNS Count Cache


SNSのカウントをキャッシュ保存してくれます。

TinyMCE Advanced


WordPressのビジュアルエディターを拡張してくれます。必須。

UpdraftPlus - Backup/Restore


DropBoxやGoogleDriveに自動でバックアップを取ってくれます。リストアも簡単に出来るのでオススメ。

WP Fastest Cache


シンプルに使えるキャッシュ系プラグイン。構成によっては、キャッシュ系のプラグインが悪さしてサイトが表示されなくなってしまったりするので、気をつけて使ってください。

WP Multibyte Patch

これも最初から入っているプラグイン。日本語などのマルチバイト文字を使う場合は必ず有効にしておいてください。

結構な数になってしまっていますが、全てが必須ではないので、使いながらいらない物があれば減らしていけばいいと思います。

-ブログ作成
-,

Copyright© 一人社長の為さぬは人の為さぬなりけり , 2020 All Rights Reserved.