一人で会社を立ち上げ、運営を一人でやっていく記録

一人社長の為さぬは人の為さぬなりけり

ブログ作成

WordPress作成 テーマの変更・プラグインの導入 その1

更新日:

typographyimages / Pixabay

AFFINGERの導入

WordPress運用して人から多くみられたいのなら、検索エンジンの順位を上げないといけません。まったりやりたいから別にいいよという方々は除いて、順位を上げる為にはSEO対策という物が出て来ます。WordPressには外観を変える為にテーマというのが用意されていますが、SEO対策に特化したテーマも多く存在しています。
無料と有料のテーマがありまして、無料だと「Simplicity」や「Stinger」などが有名所でしょうか。有料だと「堅威」などが有名だと思います。
私は、「Stinger」の上位互換である「AFFINGER」を利用しています。

AFFINGERページ
バージョンアップも頻繁にありますし、無料だと途中で作者のやる気がなくなっても困りますので長い事付き合おうと思うと有料の方が後々いい気がしますので、こちらを導入しました。

1回購入しておくと、複数サイトに導入可能なので、それほど高い物でもないと思います。

Affingerを購入、ダウンロードをしたら、WordPressのテーマにインストールします。

管理画面から外観\>テーマを選びます。「新規追加」ボタンがありますので、クリックします。次に「テーマのアップロード」というボタンがありますので、クリックするとファイルを選択というボタンが出てきますのでそちらをクリック。
先ほどダウンロードしたフォルダの中に、「affinger4.zip」というファイルを探して選択します。選択後、「今すぐインストール」をクリックするとテーマに「AFFINGER4」が追加されます。このままテーマを適用してもいいのですが、テーマをカスタマイズした後にアップデートがあると、せっかくカスタマイズをした物が消えてしまいます。
その為WordPressでは、子テーマというのを使用します。子テーマをカスタマイズした場合は、親テーマには影響ありませんので、親テーマがアップデートされても子テーマに施したカスタマイズはそのまま残ります。
Affingerには、子テーマも同梱されていますので、そちらもアップデートします。Affingerのフォルダの中に「affinger4-child-zip」というのがありますので、これが子テーマになります。同じようにこちらもインストール。

AFFINGER4childと書かれたテーマが子テーマになりますので、こちらを有効にします。Affingerを購入した後に入れる会員ページには、無料の子テーマもありますので、好みによって変更してください。

-ブログ作成
-,

Copyright© 一人社長の為さぬは人の為さぬなりけり , 2020 All Rights Reserved.