ブログ作成

WordPressのサイドバーにTwitterフォローボタンを設置する

前回WordpressのサイドバーにTwitterのTimelineを表示する方法を紹介したのですが、Timelineだと読み込みに時間がかかってしまうという場合は、いっそ外してしまい「フォローボタン」に変更してしまいましょう。

フォローボタンの作り方

コードを作成

Timelineコードを作った時と同様Publish.twitter.comへアクセス。下へスクロールさせると右端に「Twitter Buttons 」というのがありますので、これをクリック。

Twitterの埋め込みタイムラインの作り方

Twitterのタイムラインをブログのサイドバーに埋め込んでみました。その方法を解説します。

続きを見る

twitter-publish

そうすると、ボタンの種類を選択する画面が出てくるので「Follow Button」を選択。

follow-button

ここで、TwitterのURLもしくはユーザーネームを入力します。

follow-bottun-url

これでコードが出来上がります。

コードオプション

「set customization options.」をクリックすると、コードオプションが表示されます。

code-option

「Would you like to simplify the button text?」

ボタンのUsernameが消えます。

「How would you like the button displayed?」

ボタンが大きくなります。

「What language would you like to display this in?」

言語選択になります。「Japanese」を選択すると日本語になります。

オプションの設定が終わったら「Update」を押して終了します。

出来上がったら「Copy Code」をクリックしてコードをコピーします。

コードをWordPressに貼り付ける

サイドバーウィジェットに貼り付ける

WordPressの管理画面から外観→ウィジェットを選択。「カスタム HTML」を「サイドバーウィジェット」に移動して、先ほどのコードを貼り付けます。

sideba-widget

こんな感じでサイドバーに貼り付きます。貼る場所を調整して好きな場所に調整してください。

twitter-harituke

まとめ

表示スピードを改善したい場合、Timelineまで表示しなくていいなと思った場合は、フォローボタンだけを付けておくのも有効な手段だと思います。是非活用してみてください。

-ブログ作成
-

© 2020 一人社長の為さぬは人の為さぬなりけり