一人で会社を立ち上げ、運営を一人でやっていく記録

一人社長の為さぬは人の為さぬなりけり

ブログ作成

Twitterの埋め込みタイムラインの作り方

更新日:

今までJetpackのTwitterタイムラインウィジェットを使っていたのですが、この度Jetpackを外した事でコードを作成してウィジェットに貼り付ける事にしました。

コード作成

まずは、Twitter Publishにアクセス。

twitter-publish

真ん中の欄に作りたいTwitterのURLを打ち込んでEnter。

twitter_publish2

左側がタイムライン作成なので、左側をクリック。右側はTwitterボタンの作成です。

これでコードが出来上がりました。

コードのカスタマイズ

ここからお好みでカスタマイズしていきます。「set customization options」をクリックします。

twitter_publish4

このようなオプション項目が出てきます。

・What size would you like your timeline to be?
サイズ指定がピクセルで出来ます。左が高さで右が幅です。

・How would you like this to look?
ライトカラーかダークカラーが選べます。右はリンクのカラーを変更できます。

・What language would you like to display this in?
言語選択です。Japaneseにします。

項目の設定が終わったら「Update」をクリックすると再びコードが表示されるので、それをクリックします。

ブログに設置する

では、これをブログに設置します。

WordPressのウィジェットで配置したい所にカスタムHTMLウィジェットに先ほどのコードを貼り付けて保存するだけで終了です。

表示オプション

先ほどのカスタマイズにプラスして、更にカスタマイズが出来ます。

  • data-border-color=“#カラーコード” ボーダーカラーの変更
  • data-chrome=“noborders” 境界線を消す
  • data-chrome=“noheader” ヘッダーを非表示
  • data-chrome=“nofooter” フッターを非表示
  • data-chrome=“noscrollbar” スクロールバーを非表示
  • data-chrome=“transparent” 背景を透明にする

お好みでカスタマイズして貼り付けてください。

-ブログ作成
-

Copyright© 一人社長の為さぬは人の為さぬなりけり , 2020 All Rights Reserved.